よくあるご質問

商品の購入

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(0986-21-8111)にて一部商品を販売しております。店頭にてご購入いただいた商品は、全国発送も承っております。

霧島酒造オフィシャルショップ限定商品(健麗酒各種、他)は、オンラインショップ「霧島通販蔵」でインターネットまたはお電話(0800-123-1574)でご注文を承っております。
本格焼酎各種につきましては、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」の店頭にてご購入いただいた商品に限り、発送を承っております。詳しくは「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(0986-21-8111)へお問い合わせください。
「霧の蔵ベーカリー」では発送は承っておりません。

購入先により異なります。お電話またはそれぞれのサイトでご確認ください。
「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(0986-21-8111)
霧島酒造オンラインショップ「霧島通販蔵」(0800-123-1574) 

下記URLより商品一覧をご確認いただけます。画像をクリックすると希望小売価格が表示されます。(実際の店頭価格とは異なる場合がございます)
https://www.kirishima.co.jp/products/

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」では、焼酎はすべて希望小売価格で販売しています。

下記URLより商品一覧をご確認いただけます。画像をクリックすると詳細が表示されます。
https://www.kirishima.co.jp/products/

下記URLよりご確認いただけます。
https://www.kirishima.co.jp/products/

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(0986-21-8111)にて霧島酒造オリジナルグッズを販売しております。全国発送も承っております。

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」にてオリジナルTシャツを販売しております。
(株式会社ユニクロ様の企業コラボレーションTシャツとは異なります。)

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(0986-21-8111)で販売しております。お電話で全国発送も承っております。

販売は行っていません。毎年11月~12月に抽選でカレンダープレゼントを実施しています。
ホームページの新着情報でご案内します。

2004年5月に88周年を記念し、数量限定で「黒霧島源酒」として発売しました。
現在は製造しておりません。

「白霧島」、「黒霧島」、「虎斑霧島」は原料に黄金千貫(コガネセンガン)、「赤霧島」は紫優(ムラサキマサリ)、「茜霧島」は玉茜(タマアカネ)というさつまいもを使用しています。
使用する麹が異なり、主に白麹を使用したものが「白霧島」、「赤霧島」、黒麹を使用したものが「黒霧島」、「茜霧島」です。
「虎斑霧島」には黒麹と黄麹の2種類を使っています。

黒霧島とは製法が異なります。またそれにより、味わいも異なります。
黒霧島は、トロッとしたあまみと、キリッとした後切れが特徴です。
黒霧島EXは、先代社長が追い求めた霧島焼酎の味わい「あまみ・うまみ・まるみ」、そして、黒霧島の味わい「トロッと」「キリッと」を最大限に引き出した味わいとなっています。
黒霧島
黒霧島EX

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」(宮崎県都城市志比田町5480)にて店頭販売しております。

「ゴールドラベル霧島」は本格焼酎、「金霧島」はスピリッツです。それぞれの商品紹介ページをご覧ください。
ゴールドラベル霧島
金霧島

「アスタキサンチン酒 Ax霧島」はスピリッツ、「赤霧島」は本格焼酎です。それぞれの商品紹介ページをご覧ください。
アスタキサンチン酒 Ax霧島
赤霧島

賞味期限・取り扱い

焼酎は蒸留しているため、アルコール度数が高く腐りません。その為、「賞味期限」の設定はございません。開封後はなるべくお早目にご賞味ください。

直射日光を避けて保管ください。また、においの強いものの近くで保管しないようご注意ください。冷蔵庫での保管はうまみ成分が固まってしまう可能性がありますのでおすすめできません。

お住まいの地域の分別方法に従っておこなってください。
紙パックについては、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」内にある「霧島裂罅水の泉」に回収ボックスを設置しています。また「霧島春まつり」「霧島秋まつり」開催時に会場内での回収を実施しています。

弊社での回収は行っておりません。

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」内にある「霧島裂罅水の泉」横に回収ボックスを設置しています。また「霧島春まつり」「霧島秋まつり」開催時に会場内での回収を実施しています。
NPO法人「集めて使うリサイクル協会」様では、お住まい近辺の酒パックの回収を行っている「エコ酒屋」様をご紹介されています。
http://r-kyokai.org/

王冠をはずし、中栓を抜いてください。王冠のはずし方は、以下URLの動画で詳しくご紹介しています。
https://youtu.be/3VfcLdAYie0

原料・成分

原料のさつまいもは九州産を100%使用しています。(宮崎県、鹿児島県)

芋焼酎は、さつまいもと米と水、麹菌で造られるのが一般的で、その割合はさつまいも5に対して米1の割合です。

焼酎造りに使われている白麹、黒麹、黄麹は、写真のように色が違います。
麹の胞子の色の違いです。白麹は白色、黒麹は黒色、黄麹は黄色をしています。
外見の色だけではなく、製成される糖化酵素やその他の成分の種類や量が異なるので、焼酎の酒質も異なります。

麹とは、「さつまいも・麦・米などの穀物に麹菌を混ぜ合わせ、麹菌を繁殖させたもの」をいいます。穀物が芋であれば「芋麹」、米であれば「米麹」です。

「霧島裂罅水」は軟水です。

焼酎の中の白い沈殿物や白いモヤモヤは、原料に含まれる油分が固まったもので、「おり」と呼んでいます。この油分は、焼酎の旨み成分のひとつで、容器を軽く振ると消えます。
「おり」は常温では焼酎に溶けています。気温が低くなると固まり、白い沈殿物となって焼酎の中に浮遊したり、表面に油膜となって浮いたりすることがまれにあります。
蒸留したばかりの焼酎にはたくさんの「おり」が含まれています。貯蔵の行程でろ過を行い、ある程度取り除きますが、どのくらい取り除くかが味わいを左右する大きな要素の一つでもあります。

チャーガは、白樺に寄生するキノコの一種で、北半球の温帯地域に分布し、日本でも確認されています。チャーガが見つかる確率は、白樺2万本に1本ともいわれるほど希少価値は極めて高く、「森の黒ダイヤ」とも呼ばれています。

自然界に存在するカロテノイド類の一種です。エビやカニ、イクラやシャケなどの水産物に見られる赤橙色はアスタキサンチンに由来するものです。

100ミリリットルあたりの栄養成分は下記のリンクをご覧ください。(当社調べ)
値は、100グラムあたりの実測で得られた結果を100ミリリットルに換算して表示しています。

■消費者庁が定めた食品表示基準に合わせ、次の()内の100ミリリットルあたりの栄養成分は「0」と表記する場合があります。(たんぱく質:0.5グラム未満/脂質:0.5グラム未満/炭水化物:0.5グラム未満/ナトリウム:5ミリグラム未満)
■100ミリリットルあたりプリン体0.5ミリグラム未満を「プリン体0ミリグラム」と表示しています。
100ミリリットルあたりの栄養成分は下記のリンクをご覧ください。(当社調べ)
値は、100グラムあたりの実測で得られた結果を100ミリリットルに換算して表示しています。
■消費者庁が定めた食品表示基準に合わせ、次の()内の100ミリリットルあたりの栄養成分は「0」と表記する場合があります。
本格焼酎(100ミリリットルあたり)
スピリッツ(100ミリリットルあたり)
ビール・発泡酒(100ミリリットルあたり)
ビール・発泡酒(100グラムあたり)

本格焼酎(黒霧島、白霧島、赤霧島など)には糖質は含まれていません。ただし、弊社のスピリッツには原料由来による糖質が含まれています。
(100ミリリットルあたりの糖質は、金霧島0.4g、黒宝霧島1.1g、Ax霧島1.3g、〈玉〉金霧島 芋0.7gです)

本格焼酎(黒霧島、白霧島、赤霧島など)にはプリン体は含まれていません。ただし、弊社の一部のスピリッツには原料由来によるプリン体が含まれています。(100ミリリットルあたりのプリン体は、金霧島2.0mg、〈玉〉金霧島 芋4.1mgです)

「赤霧島」にはポリフェノールは含まれません。もろみの段階では原料の「紫優(ムラサキマサリ)」由来のアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれますが、その後の蒸留で成分はなくなります。

表示・ラベル

表示ラベルの下部やバーコード上付近などに印字されている数字とアルファベットは、製品をトレースするための製造ロット番号です。そもそも、焼酎には賞味期限がございません。お客様からの問い合わせがあった際などに商品の製造状況が確認できるように記載しています。「2001AA1111A」と印字されている場合、「2001年に製造」「2001年までの賞味期限」という意味ではありません。

紙パック商品には口栓右、ガラス瓶製品には表ラベル右下に表示しております。

商品の点字は「おさけ」と記載しています。

弊社の商品には、「本格焼酎」という表記をしています。先代社長の江夏順吉が1957年に九州旧式焼酎協議会において「本格焼酎」という呼称を提唱しました。単式蒸留しょうちゅう(旧しょうちゅう乙類)のなかでも酒税法第3条第10条のイ~ホを満たすものを「本格焼酎」と呼びます。
※平成18年から「しょうちゅう乙類」という分類名は「単式蒸留しょうちゅう」に名称変更されています。

ラベルのみのご提供は行っておりません。

一升瓶は胴部分には「霧島」のみ、肩ラベルにそれぞれ「黒」「白」「赤」と記載しています。
一方5合瓶は胴ラベルのみで、「黒霧島」「白霧島」「赤霧島」と記載しています。

ミヤマキリシマです。ツツジの一種で、九州各地の高山に自生します。5月下旬から6月上旬にかけて枝先に薄紫色や桃色の花をつけます。

スピリッツとは、糖質原料、デンプン質原料、香料植物を原料とし、焼酎・ウイスキー・ブランデーに該当しない蒸留酒のうち、アルコール分が45%以下で、エキス分が2%未満の酒類のことです。(例:ウォッカ、ジン、ラム、テキーラなど)

焼酎にも新酒はあります。
一般的に蒸留したての焼酎(新酒)は、酒質が若く、貯蔵することにより酒質が向上します。
弊社は新酒100%の商品の製造販売はしていません。

広告・CM

「九州の味とともに」コンテンツで紹介しています。
https://www.kirishima.co.jp/aji/

近年放送している主なCMです。

●黒霧島「九州の味とともに」
曲名:アジアンムーン、音楽:CMオリジナル

●黒霧島「ふるさとの味とともに」
曲名:アジアンムーン、音楽:CMオリジナル

●吉助「吉助の想い」
曲名:Lights of Memories、音楽:アン・サリーさん

●吉助「九州のうまいものに乾杯」
曲名:Lights of Memories、音楽:アン・サリーさん

●霧島《宮崎限定》
曲名:Lover Come Back to Me(インストゥルメンタル)、音楽:CMオリジナル

●霧島《宮崎限定》「夜なべ談義」
曲名:うまいものはうまい、音楽:CMオリジナル

●本格焼酎の真実〜本格焼酎は糖質0・プリン体0〜
曲名:Can't Turn You Loose(CMオリジナルアレンジバージョン)、音楽:オーティス・レディング

●ゼロゼロ「くろっきり」
曲名:横須賀ストーリー(CMオリジナルアレンジバージョン)、音楽:CMオリジナル

●赤霧島「赤霧島を知る旅」
音楽:CMオリジナル

飲み方・豆知識

焼酎は生(き)・オンザロック・水割り・炭酸割り・お湯割り・燗など、様々な飲み方を楽しんでいただけます。
ホームページでもご紹介しています。詳しくはこちら「おいしい飲み方

【生(き)】
何も加えることなく、焼酎をそのままで味わいます。

【オンザロック・水割り】
氷をグラスに入れ、焼酎を注ぎます。水割りの場合は、その後に水を入れます。 水・氷は純粋なものが良いです。ミネラルウォーターやかち割り氷が良いでしょう。 ひんやりとして、清涼感のあるのどごしが楽しめます。

【炭酸割り】
グラスに氷を山盛りに入れ3分目まで焼酎を注ぎ、冷たい炭酸水をゆっくり注ぎます。グラスの表面に水滴が現れたら飲み頃です。

【お湯割り】
グラスにお湯を入れ、焼酎を注ぎます。 一般的に6:4(焼酎6:お湯4)と言われますが、お好みの濃さ、温度で楽しんでいただけます。焼酎の香りが立ちのぼります。

【燗(かん)】
焼酎をお好みの濃さに水割りし、1~2日置きます。これを燗にして飲みます。日を置くことで焼酎と水が馴染んでおいしくなると言われています。 また、黒千代香(くろぢょか)と呼ばれる酒器で焼酎を燗する飲み方があります。燗の温度は、38度くらいが良いと言われています。
※黒千代香は鹿児島県に伝わる伝統的な酒器です。

宮崎県で飲まれている焼酎の9割以上が20度です。
20度焼酎が生まれたのは昭和28年のこと。この年、酒税法が全面的に改正となり、新しく20度以下の酒税が制定されました。

全て同じ商品です。宮崎県の弊社工場で製造された原酒は、ブレンド・アルコール度数調整をして容器詰めを行います。その後、弊社工場から全国へ出荷しています。

原料となる紫芋「紫優(ムラサキマサリ)」に豊富に含まれるアントシアニン(ポリフェノールの一種)が、焼酎麹に含まれるクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名しました。

麦の稲穂の「ほ」と、あなたに惚れるの「ほ」をかけて、ひらがなの「ほ」と名付けられました。

霧島酒造の創業者・江夏吉助に由来しています。吉助は、質実剛健な人柄で、味へのこだわりは並大抵のものではありませんでした。吉助から受け継がれた味への探求心と、現代の先端技術がひとつになり生まれた、さつまいも100%の焼酎です。

霧島酒造では、お客様からいただいたご意見・ご感想を参考に、商品改善を実施しています。
詳しくはこちら

企業・施設

営業日は、随時、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」のホームページでご案内しています。
各施設の営業時間は、下記URLよりご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/contact

0986-21-8111で承っております。

前日までにお電話(0986-21-8111)にてご予約ください。
詳細はホームページでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/factory

工場見学は毎日3回定期的に実施しています。午前11時からと、午後1時30分から、午後2時30分から、の3回です。スタッフがご案内します。前日までにお電話(0986-21-8111)にてご予約ください。
詳細はホームページでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/factory

臨時休業の場合を除き、毎日実施しています。
詳細はホームページでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/factory

ご利用の際は「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」内にある「霧の蔵ブルワリー」ショップカウンターでの受付が必要です。見学当日は見学開始時間の5分前までに受付をお済ませください。

所要時間は約45分間です。
詳細はホームページでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/factory

「霧島裂罅水」の販売はございません。

「霧島裂罅水の泉」のご利用時間は、9:00から18:00です。

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」のホームページでご紹介しています。詳しい内容については、下記URL、または霧の蔵ブルワリー(0986-21-8111)にお気軽にお問い合わせください。
https://www.kirishima-fg.jp/brewery/restaurant

ビアガーデンは毎年6月~9月に開催しております。「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」内にある「霧の蔵ブルワリー」(0986-21-8111)にてお電話で承っております。

実施状況は「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」におたずねください。(0986-21-8111)

ご利用の際は「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ショップ」での受付が必要です。
■営業時間:9:00~17:00
■利用料金:お一人様200円
※詳細は焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ウェブサイトでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/groundgolf

開場時間は、9:00から17:00です。
詳細はホームページでご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/groundgolf

下記URLよりご確認いただけます。
https://www.kirishima-fg.jp/hall

年2回、「霧島春まつり」と「霧島秋まつり」を開催しています。10時から開始です。(変更がある場合、事前にホームページでご案内いたします)

「霧島春まつり」と「霧島秋まつり」の詳細は随時、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」のホームページでご案内しています。

「霧島春まつり」「霧島秋まつり」の開催日は会場の駐車場をご利用いただけません。指定の臨時駐車場から運行するシャトルバスをご利用ください。

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」で開催されるイベントは「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」のホームページでご紹介しています。掲載の無いイベントにつきましてはお客様相談室(0986-22-8066)にお問い合わせください。

TOP