霧島酒造トップ > 新着情報 > 「次亜塩素酸水」提供情報変更のお知らせ

「次亜塩素酸水」提供情報変更のお知らせ 2020年6月29日(月)をもって「次亜塩素酸水」の
提供は終了いたしました。

霧島酒造株式会社は、2020年5月1日(金)より、新型コロナウイルスの感染拡大による消毒用アルコールの不足をうけ、弊社工場内で生成した「次亜塩素酸水」を、地元の社会福祉施設など向けに無償で提供しております。2020年6月1日(月)より、提供日時、上限量を変更いたします。

【提供先】
地元の社会福祉施設や保育園・幼稚園・こども園・学校向けに提供いたします。
※学校関係などを優先して提供させていただくため、一般の方への提供は、現在予定しておりません。

【提供日時】
6月1日(月)以降の 月曜日、水曜日、金曜日
午前10時~12時

【提供場所】
焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン駐車場(宮崎県都城市志比田町5480番地)

【提供方法・注意事項】
容器の配布は行いません。密閉できるきれいに洗った容器を各自ご持参ください。(金属容器は不可)
1施設に対して、40L/日を上限量とさせていただきます。
※提供は無償です。
※詳しくは、『霧島酒造 提供「次亜塩素酸水」について』をご覧ください。
※霧島酒造が供給できる上限量は2,000L/日です。

霧島酒造が提供する「次亜塩素酸水」は、消毒用アルコールほどの消毒効果はありませんが、有効塩素濃度(50ppm)で生成しており、テーブル・ドアノブなど、手が触れる場所への除菌効果が期待できます。
なお、感染症予防の基本は「手洗い」です。引き続きこまめな手洗いを心がけていただくようお願いいたします。

※提供状況は、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」ホームページにて随時更新いたします。