適正飲酒の10か条

「飲酒は適量を」が大前提ですが、お酒の中でも、本格焼酎には、体にうれしいメリットがいろいろあると言われています。

そのひとつが糖質0※1・プリン体0※2・低カロリーです。
焼酎は蒸留という工程を通してアルコールなどを取り出したお酒であるため、原材料に含まれている糖質やプリン体は含まれていません。
さらに本格焼酎は蒸留を一度しか行わないため、何度も蒸留を繰り返す甲類焼酎よりも、蒸留で取り出した原材料の香り成分が多く含まれ、より豊かな香りが楽しめます。
糖質がゼロであるため、同じアルコール量に換算したビールや日本酒・ワインなどの蒸留しないお酒と比較すると低カロリーです。
焼酎は糖質やプリン体が気になる方、ダイエット中でもお酒が飲みたいという方におすすめのお酒と言えるでしょう。

※1 栄養成分表示による
※2 100mlあたりプリン体0.5mg未満を「プリン体0」と表示

糖質ゼロ・プリン体ゼロ・低カロリー