霧島酒造トップ > 霧島酒造の商品:芋麹焼酎:吉助<白>

吉助<白>

「芋麹焼酎」は、麹も厳選したさつまいものみで造ります。種麹は白。そのため全量芋焼酎は、芋本来の味わい・香りを持つ洗練された酒質となります。

「芋麹焼酎 吉助<白>は、軽快な透明感のある味わいで、初めに甘みを感じ、後味はスッキリとした、まさに「純粋さ(GENUINE)」を思わせる味わいです。この味わいを「G-TASTE」と名付け、至福の味わい領域へと新たな扉を開きます。

商品名 芋麹焼酎 吉助<白>
アルコール度数 25度
商品分類 本格芋焼酎
原材料 芋麹、さつまいも
蒸留法 単式蒸留

25度

吉助<白>(1800ml) / 内容量:1800ml / 希望小売価格:2,940円(税込)

  • 吉助<白>(1800ml)
  • 内容量
    : 1800ml
    希望小売価格
    : 2,800円(税抜)

吉助<白>(720ml) / 内容量:720ml / 希望小売価格:1,483円(税込)

  • 吉助<白>(720ml)
  • 内容量
    : 720ml
    希望小売価格
    : 1,412円(税抜)

芋焼酎を芋らしくする鍵は「麹」だった

焼酎の味を決める上で最も重要なのが「麹」です。従来、芋を麹にするのは技術的に困難であったため、芋焼酎の麹の原料には米を使用してきました。

しかし、長い研究開発を経て、霧島酒造独自の技術で芋から麹をつくることが可能になったのです。それにより、芋本来の味わいがさらに引き立つ本格焼酎がここに誕生しました。

誰も味わったことのない「Gテイスト」

「吉助」がたどり着いた新しい味の領域を、私たちは「Gテイスト」と名づけました。それは、純粋さ(GENUINE)、穏やかさ(GENTLE)、優美さ(GRACEFUL)のすべてが備わった味わい。この3つの「G」の融合で、芋焼酎の味はさらなる高みへ、さらなる奥深さへと進化したのです。誰も味わったことのない新感覚の芋焼酎を、あなたもぜひお楽しみください。

「温故創新」の精神が「吉助」へと導く

1916年に創業した霧島酒造の創業者・江夏吉助は、質実剛健な人柄で、味へのこだわりは並大抵のものではありませんでした。吉助から受け継がれた味への探求心と、現代の先端技術がひとつになって昇華して生まれた芋麹焼酎「吉助」。まさに「温故創新」の精神が、時を越え、世代を越えて、脈々と焼酎の中に息づいています。

うまい飲み方

吉助<白>のおすすめの飲み方はお湯割り

麹も厳選した素材を使用した「芋麹焼酎」の吉助<白>。お湯割りで飲むことで、芋本来の味わい、香りが一層引き立ちます。

うまいもので飲む

  • 九州の味とともに 春
  • うまいものはうまい。

ページの先頭へ