霧島酒造トップ > 霧島酒造の商品:ビール・発泡酒:霧島ビール

霧島ビール

焼酎づくり90年の伝統と技術を身につけた霧島酒造の職人が、イギリスのBass(バス)社で醸造技術を習得。
その技と、選りすぐりの原料と、名水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい) 」から、霧島ビールは誕生しました。
そして1998年、「霧の蔵ブルワリー」の落成にあわせて発売開始。現在では本格的な黒ビールから宮崎の特産品である「日向夏」をつかった発泡酒まで、幅広くお飲みいただける商品を製造しています。

商品名 霧島ビール
アルコール度数 4.5度
商品分類 ビール,発泡酒
霧の蔵ブルワリーで発売中
詳しくはこちら

4.5度

ブロンド

  • ブロンド
  • 内容量
    : 330ml
    希望小売価格
    : 500円(税抜)
    原材料
    : 麦芽、ホップ
    商品分類
    : ビール

ゴールデン

  • ゴールデン
  • 内容量
    : 330ml
    希望小売価格
    : 500円(税抜)
    原材料
    : 麦芽、ホップ
    商品分類
    : ビール

スタウト

  • スタウト
  • 内容量
    : 330ml
    希望小売価格
    : 500円(税抜)
    原材料
    : 麦芽、ホップ
    商品分類
    : ビール

日向夏(発泡酒)

  • 日向夏(発泡酒)
  • 内容量
    : 330ml
    希望小売価格
    : 500円(税抜)
    原材料
    : 麦芽、糖類、
    日向夏、レモン、
    生姜、ホップ
    商品分類
    : 発泡酒

ブロンド ゴールデン スタウト 日向夏 4本セット

  • 4本セット
  • 内容量
    : 330ml×4本
    希望小売価格
    : 2,200円(税抜)

  • 6本セット
  • 内容量
    : 330ml×6本
    希望小売価格
    : 3,250円(税抜)

霧島ビール ブロンド

アロマホップが香る、華やかでフルーティーなブロンド。
華やかでフルーティーな香りが特徴。きめ細かな泡と、シャープな喉ごしで、スッキリとした味わいのビール。
ピルスナー麦芽と小麦麦芽に加え、良質の苦みとフルーティーな香りを併せ持つアロマホップ「ザーツ」をふんだんに使用しました。華やかな香りはもちろん、すっきりとした心地よい苦みを味わっていただけます。

霧島ビール ゴールデン

カラメル麦芽がほのかに香る、キレと苦みのゴールデン。
ホップの香りとキレのある苦みが特徴。カラメル麦芽の甘みと、香ばしい風味のビールです。
ビールに麦芽の風味を与える焙煎麦芽のミュニックと、やさしい甘さを引き出すカラメル麦芽を使用。バランスのとれたドライテイストが魅力のボヘミアンピルスナーです。

霧島ビール スタウト

ロースト麦芽の香ばしさがコク深いスタウト。
丁寧に焙煎された麦芽の色、香り、味わいが楽しめ、コクがありながらもスッキリとした喉ごしのビール。
ダークな色合いと風味を加える焙煎麦芽のチョコレートモルトを使用した、香ばしいロースト風味の黒ビールです。

霧島ビール 日向夏

爽やかで軽い飲み心地の日向夏。
宮崎県の特産品である柑橘類「日向夏」を丸ごと使用した、2種類の麦芽とホップが香る爽快な発泡酒。
さらに、レモンや生姜など香りの良い果物や野菜も使用。爽やかで軽い飲み心地が特徴です。

霧島ビールをおいしく飲むための、3つのポイント。

「温度」「泡」「グラス」にこだわって、もっと美味しく。
霧島ビールをおいしく飲むための最初のポイントは「温度」。冷やし過ぎるとビール本来の“うまみ“がなくなり、濁りの原因にもなります。
次のポイントは「泡」。ビールの泡は、ビールが空気に触れて味が落ちるのを防ぐ蓋の役目をします。ほど良く泡が立つよう、注ぎ初めはある程度勢いよく、注ぎ終わりは静かに注ぐのがコツです。
最後は「グラス」。油分が残らないようにしっかり洗ったグラスに注ぎましょう。ビールの泡は、油分があると立ちにくくなってしまいます。

霧島ビールができるまで。

1:ミリング(麦芽粉砕)
イギリス、ドイツ、オーストリアから輸入した厳選された5~6種類の麦芽を原料室で粉砕します。
2:糖化(とうか)
粉砕した麦芽とお湯を混ぜます。麦芽に含まれる酵素によってデンプンが糖類に分解され、糖化液ができあがります。
3:ろ過
糖化液中の余分な酵母やホップをろ過し、透明な麦汁にします。
4:煮沸
麦汁にホップ(※)を加え、勢いよく煮沸します。この時加えるホップの種類や煮沸時間によってビールの味わいに違いが生まれます。
※ ホップ…ホップには様々な種類があり、ビールに香りや苦みを与え、泡もちを良くするなどの働きがあります。
5:一次発酵(約1週間)
煮沸を終えた麦汁を冷却。酵母を添加して、一次発酵を行います。一次発酵を終えたビールを「若ビール」と呼びます。
6:二次発酵/熟成(約1週間)
「若ビール」を密閉式のタンクに移し、酵母の働きによって発生した炭酸ガスをビール内に溶け込ませます。貯蔵タンクで熟成した後、瓶詰めして出荷されます。
ピルスナーをはじめとする厳選された麦芽
霧島ビールの味を決める煮沸釜
貯蔵タンクでじっくりと出荷の時を待つ

うまいもので飲む

  • 九州の味とともに 秋
  • うまいものはうまい。

ページの先頭へ