霧島酒造トップ > 新着情報 > 施設名称とロゴを一新し、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」へ

“ 歴史と革新が醸す、霧島体験を。" 施設名称とロゴを一新し、
「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」へ ~ 「KIRISHIMA ECO FACTORY」、「KIRISHIMA BEACH PARK」が新たにオープン ~

霧島酒造株式会社は、霧島酒造の活動の発信基地である「霧島ファクトリーガーデン」を、「歴史と革新が醸す、霧島体験を。」というテーマのもと、「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」へ名称変更するとともに、施設ロゴも一新いたします。
※「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」サイトはこちらから

霧島ファクトリーガーデンは、霧島酒造が創業80周年を迎えた1996年に整備を開始。1998年には、地ビール工場・レストラン「霧の蔵ブルワリー」をオープン。その後、工場見学の実施や直営ショップ・ベーカリーのオープンなどを経て、全国の皆さまに訪れていただく施設へと発展してまいりました。

昨年2018年より、ブランディング施設としての役割を強化すべく、さらなる整備を進め、同年10月に焼酎製造工場の見学施設「KIRISHIMA WALK FACTORY」をオープン。加えて、2019年4月20日(土)より、焼酎粕リサイクルプラントの見学施設「KIRISHIMA ECO FACTORY」をオープンします。また、同年4月27日(土)より、地域住民が憩う場所として、ホワイトサンドを敷き詰めた砂場とそれを囲む樹木や竹、芝が彩りを添える「KIRISHIMA BEACH PARK」をオープンし、常時開放します。

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」では、霧島圏域の自然、霧島酒造の歴史や焼酎の味わい、焼酎とともにくつろぐ“だれやめ”のひとときなど、焼酎のすべてを味わえる、「里山」をイメージした空間づくりを実施しました。志比田工場エリアの約5,000m2の敷地に約2,700本の樹木と約12,000株の草花、計61種を植栽し、焼酎を育む自然や里山の安らぎを感じていただけます。


【焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン 全景】

【植栽の様子】

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」は、焼酎のすべてを味わう、霧島体験を生み出す場所として、今後もより多くのお客様に楽しんでいただける施設を目指してまいります。


【焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン ロゴ】

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」ロゴ

霧島山をメインに、山の美しさだけでなく、空、太陽の光、霧、森、大地、霧島裂罅水が織り成す霧島の大自然をカタチにしました。

悠久の時と自然が醸し出す霧島の一滴を、お客様に感じていただける場所、それが「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」です。

※「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」ロゴについてはこちらから

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」各施設概要

・KIRISHIMA ECO FACTORY(焼酎粕リサイクルプラントの見学)※2019年4月20日オープン

2019年4月20日(土)より、焼酎粕リサイクルプラントの見学施設「KIRISHIMA ECO FACTORY」を新たにオープンいたします。霧島酒造の焼酎造りが循環型のエコ活動であることを映像コンテンツ等を通じて実感いただくことができます。また、「ECO×ART」をテーマに施設内に現代美術家の荒神 明香(こうじん はるか)氏の作品を展示しております。


【見学の様子①(シアタールーム)】

【見学の様子②(アート作品)】

【KIRISHIMA ECO FACTORY詳細】
■所在地:   〒885-0093 宮崎県都城市志比田町5480番地
■見学内容:  焼酎粕リサイクルの工程
■見学形式:  スタッフによるご案内
■開催時間:  ①12:00~ ②14:30~ (1日2回)(前日までに要予約)
■所要時間:  約30分
■案内人数:  1~30名様
■参加費:   無料
■お問合せ:  【霧の蔵ブルワリー】TEL:0986-21-8111

※ KIRISHIMA ECO FACTORYについてはこちらから

・KIRISHIMA BEACH PARK(公園のような憩いの場)※2019年4月27日より常時開放

2019年4月27日(土)より、志比田第二増設工場に隣接する「KIRISHIMA BEACH PARK」を公園利用として一般の方へ開放いたします。真っ白な砂場と、それを囲むように樹木や竹、芝が彩りを添える、里山に現れたビーチ空間。焼酎工場を眺め、風を感じ、木陰に包まれ、童心を呼び起こす、公園のような憩いの場として自由にご利用いただけます。


【第8回 霧の蔵参道マルシェの様子】

【砂場周り 植栽の様子】

【KIRISHIMA BEACH PARK詳細】
■所在地:   〒885-0093 宮崎県都城市志比田町5480番地
■見学内容:  ホワイトサンドの砂場をはじめとする公園施設
■運営形式:  無料開放
■開放時間:  常時開放
■お問合せ:  【霧の蔵ブルワリー】TEL:0986-21-8111

※休館日、場内整備、イベント開催等によりご利用できない場合があります。
※ビーチスポーツやイベント会場としての利用は、お問い合わせください。

※KIRISHIMA BEACH PARKについてはこちらから

・KIRISHIMA WALK FACTORY(焼酎製造工場の見学)※2018年10月27日オープン

焼酎工場見学の充実を図るべく、2018年10月にオープン。 「歩くことで、出会う。感じる。学ぶ。」 をテーマに、霧島酒造が築き上げた焼酎造りの技術と精神に触れることができる、体験型の施設です。


【見学の様子①】

【見学の様子②】

【KIRISHIMA WALK FACTORY詳細】
■所在地:   〒885-0093 宮崎県都城市志比田町5480番地
■見学内容:  本格芋焼酎の製造工程(原料受入から焼酎ができるまで)
■見学形式:  スタッフによるご案内
■開放時間:  ①11:00~ ②13:30~ (1日2回)(要予約)
■所要時間:  約45分
■案内人数:  1~30名様
■参加費:   無料
■お問合せ:  【霧の蔵ブルワリー】TEL:0986-21-8111

※KIRISHIMA WALK FACTORYについてはこちらから

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」各施設所在

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」は、焼酎のすべてを味わう、霧島体験を生み出す場所として、お客様に楽しんでいただける施設です。 約120,000m2(約36,000坪)の敷地内に以下の工場・施設を備えています。

※「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」サイトはこちらから