霧島酒造トップ > 新着情報 > 九州地区最大面積の大型LEDビジョン『霧島スカイビジョン』 宮崎市橘通りに登場!

九州地区最大面積の大型LEDビジョン『霧島スカイビジョン』 宮崎市橘通りに登場!2015年5月11日(月)18時より点灯開始

霧島酒造株式会社は、瀬尾ビル(宮崎市橘通3丁目交差点)の旧ネオン看板をリニューアルし、広告展開可能な街頭ビジョンの中では九州地区で最大面積(当社調べ)となる大型LEDビジョン『霧島スカイビジョン』を設置しました。5月11日(月)18時より点灯いたします。
Ax 霧島

【点灯イメージ】

『霧島スカイビジョン』は、最先端のLED技術を導入し、約11m角の大画面でフルハイビジョンクラスの多彩な映像をご覧いただくことが可能となりました。これまで弊社が探求してきた「食と焼酎」文化や、橘通りを行き交う皆様に時刻をお伝えする「霧島時報」といった様々なコンテンツを迫力の大画面でお楽しみいただけます。今後も「見たくなる看板」をコンセプトに、継続したコンテンツの更新を行う予定です。さらに、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のタイトルバック等も手掛けるチームラボ株式会社の協力のもと、「伝統と革新」を空書(くうしょ)という手法を用いて表現しました。
宮崎県内外の多くの方が集う橘通りに「地域性」「文化性」「芸術性」のある情報を発信し、新しいランドマークとして更なる賑わいの創出を目指します。

【霧島スカイビジョンの詳細】

  • 設置場所:宮崎県宮崎市橘通東4丁目1-1 瀬尾ビル屋上
  • 本体寸法:11m×11m(表示面積111.5m²)
  • 仕様:日亜化学製 超高輝度RGB発光ダイオード 約43万個(435,600個)
  • 点灯時間:7時~25時