霧島酒造トップ > 新着情報 > 霧島酒造グループの持株会社制移行についてのお知らせ

霧島酒造グループの持株会社制移行について
のお知らせ

霧島酒造株式会社(代表取締役社長:江夏順行 本社:宮崎県都城市下川東4丁目28号1 番)は、本年4月1日を以って持株会社制へ移行することで進めております。

【目的】
弊社は、酒類業界を取り巻く環境が大きく変化していく中で、永続的な会社の存続と継続的な雇用の安定を図りながら、常に納得のいく最高の品質を追求する「品質をときめきに」を実践し、より豊かな酒・食文化の創造に取り組んでいます。2016年に創業100周年を迎えるにあたり、さらなる事業基盤及び経営体質の強化を目的として、各事業会社の独自性を保ちつつ、長期的視点でグループ全体の様々な事業展開を可能とするため、2015年4月1日に持株会社制への移行を進めております。

【組織体制概要】

組織体制概要

【2015年4月1日以降の組織構成】

2015年4月1日以降の組織構成

※霧島酒造(株)の管理業務は霧島ホールディングス(株)に委託します。